ボブ、美容、ときどきジャニオタ

読者モデル、サロンモデルをしています。

【長崎】長崎市内のパワースポット♡


スポンサーリンク

長崎旅行は1泊2日だったので、2日目のお昼には帰らなくてはいけませんでした。

せっかく来たから市内も観光したかったのと、もともと旅行に行くと早起きして散歩をするのが好きなので今回もそうすることに(^^)



めがね橋

ガイドブックには必ず載っている「めがね橋」 泊まっていたホテルからは歩いて10〜15分ほどでした。 ベルナード観光通りという色々なお店が立ち並ぶアーケードをまっすぐ歩いて行きます。 朝早い時間に行くと近所の方達がラジオ体操をするために集まっていてほっこり。 緑や花が多く柳並木が奇麗でこの川沿いを朝歩くのは気持ちが良かったです。


このめがね橋ですが、今パワースポットとして有名になっているんです!石橋近くの護岸にハート形の岩が発見されたことから、恋が叶うパワースポットとして評判に♡ インスタグラムなどのSNSでも話題になっています。 ハートストーンは1982年に長崎大水害で被害を受けて修復工事をする時に、遊び心で埋め込まれたものだとか。たくさんの岩の中からハートストーンを探すのも一つの楽しみですね(^^)



諏訪神社

めがね橋に行った後は、鎮西大社諏訪神社へ。めがね橋から諏訪神社までは歩いて20〜25分くらい。まだ暑くなる前だったのでなんとか歩けました( ´ ▽ ` )ノ 諏訪神社は鎮西大社と称えられる長崎の総氏神様で、厄除け・縁結び・海上守護として崇敬されています。 長崎くんちという長崎を代表するお祭りはこちらの神社で毎年10月7日から3日間行われており、日本三大祭の一つに数えられて国の重要無形民俗文化財に指定されているほど!

坂道に囲まれている高い石段を上って行くと、大きな大門が見えてきます。坂道は長坂と呼ばれていて、坂の多い町長崎を象徴するものになっています。大門から後ろを振り返ると長崎市内の街を一望できる見晴らしの良い景色(^^)


大門をくぐりぬけると中央には大きな拝殿・本殿が。まだ朝早い時間だったので境内に人はちらほらといるだけなのでゆっくり見て回りました。 本殿をお参りして境内を歩いていると鳥居のトンネルがありました。


このトンネルの先にもお参り場所があり、そこに手水舎があったのですが、そこには「心洗場」という文字が。心を洗う場所なのかな?と思うとスーッと晴れやかな気持ちになりました(^^) 神聖な場所に来るとパワーをもらえている気持ちになります。

これは後から調べた時に知った情報なのですが、諏訪神社は恋愛のパワースポットとして有名なんだとか! ここの参道の敷石には“男石”と“女石”があり、男性は女石、女性は男石を踏んだ後に拝殿前の両性が合体した石を踏んで参拝すると縁結びの願い事が叶うと言われているそうです。

市内散策で訪れた場所が両方、恋愛のパワースポットだったなんて(笑)

パワースポットに行って穏やかな気持ちになったところで、また散策しながらホテルに戻ったのでした(^^)




にほんブログ村 美容ブログ ビューティーライフへ
にほんブログ村